【FE風花雪月】恋愛・結婚システムの考察。生徒と結婚できるのか?

引き続き、『ファイアーエムブレム 風花雪月』の記事を書いていきます。

 

覚醒・ifで「恋愛・結婚システム」がありましたが、風花雪月ではどうなるのでしょう。

 

これはあくまで僕の予想ですが、覚醒ifほど『結婚』を推すってことはないんじゃないかなと思います。

 

親密度システムは搭載されるでしょうが、仲が深まったからといって即結婚、というのは先生-生徒の間柄でどうなのか……。

 

子世代ユニットが登場するのかどうか?についての考察も書きました。合わせてどうぞ。

子世代ユニットの実現性を考察してみた。【FE風花雪月】

 

『風花雪月』以前から結婚には賛否両論

FE風花雪月ディミトリ

覚醒以降、ファイアーエムブレムの結婚システムは賛否両論でした。

自由にカップリングができていいね!と評価する人もいるし、「こんなのFEじゃない」と嘆く人もいました。

 

FE覚醒・ifがヒットしたのは結婚システムの存在が一因でもあったでしょうし、最近のFEHの人気もあって、FEは「キャラゲー」要素がいっそう強くなりました。

 

少なくともFEは「キャラクターに重きを置いたSRPG」なので、そこは良いと思うんですけどね。

覚醒ifが古参のFEファン(一部)からあまり評価されていないのも事実でしょう。

 

風花雪月では、覚醒ifでアニメテイスト・結婚重視に偏りすぎたFEのイメージを少しばかり昔風に戻そうとしているのかなぁ…と僕は感じました。

 

結婚システムに期待するFEファンも多いと思う

FE風花雪月

FEが覚醒以降で復活を遂げたのは、覚醒・ifあたりのゲームシステム・キャラクターあたりが広く評価されたからでしょう。

かくいう僕も、覚醒・ifの結婚・子供世代システムはすごく面白かったと感じています。

その中でも覚醒>>ifかな、個人的に。

 

覚醒if・FEHで掴んだ新規のファンを置いてけぼりにするわけにもいかないと思うのですよ。

 

結婚やカップリングシステムは近年のFEにおいて半ば欠かせないシステムのようになってますから、完全撤廃するわけにもいかないのかもしれません。

 

僕としても、風花雪月で結婚システムを完全に無くすのはちょっと寂しい気がします。

大々的に結婚を出さなくていいから、ちょっとした形で残して欲しい。

 

結婚最大のネック:風花雪月の主人公は「先生」である

FE風花雪月エーデルガルト

 

でも、風花雪月の主人公は「士官学校の先生」という立ち位置なわけで……

生徒と恋愛関係になり、さあ結婚しようか!というのはなかなか思い切った挑戦ですよね。

これまで通り「支援会話で親密度をSにして結婚」というシステムなら、どういう感じに支援会話で結婚に持っていく流れを作るのか??

 

支援会話があるとしたら、ライターさん超大変ですね。

FE風花雪月は3学級分の生徒がいるので、その数だけ支援会話作らないといけないことになるのだから……。

 




第二部「戦争編」なら結婚もありえるかも

 

先日のE3で発表された映像で、

「FE風花雪月のシナリオは二部構成です」

と発表されました。

・第一部:士官学校編
・第二部:三国の戦乱編

もしも、ですよ。

戦乱編で主人公が先生でなくなるのならば、「先生と生徒」という間柄に縛られる必要は無くなるわけで。

「じゃあ結婚だってできるんじゃない?」という考えに行き着きますね。

 

 

結婚システムがなくても、受け入れよう

FE風花雪月フレン

 

ひょっとしたら、勇気を出して「風花雪月では結婚ありません」ってことになるのかもしれません。

 

キャラゲー要素を残しつつ、全面に出しすぎない。「てごわいシミュレーション」要素も出さないといけない。

ユーザーが期待する「微妙なバランス」特に結婚システムを、FE風花雪月ではどう搭載してくるのか、期待ですね。

 

支援「S」の存在が明らかになる。結婚は……

FE風花雪月結婚絆

 

FE覚醒・ifでは「支援S」でさぁ結婚だ、という流れになってました。

その「支援S」が風花雪月でもあることが判明。

 

第二部における結婚はあると考えて良さそう。朗報か悲報かは、人によるでしょうが。

 

大事なのは、「とりあえずカップリングしといたよ。おしまい」みたいな適当さで済ませないこと。

支援S=結婚に持ってくのであれば、キャラ間の交流・人間性を丁寧に描いて、「あぁ、これならくっつくのもわかるよ」って思わせて欲しい。

 

ただこれを実現するとなると、ライターさんは相当頑張らないといけないな、というのは間違いない。

 

そこまでしなくても良いので、基本のストーリーと戦闘面を充実させて欲しい。

 




【追加】第二部での恋愛・結婚は確実になりそう

『ファイアーエムブレム 風花雪月』では、同性愛要素が存在するとの海外報道。一部キャラを対象に

 

海外情報によると、FE風花雪月では同性愛要素も一部導入されるとのこと。

であれば、異性での恋愛要素も確実に登場すると見て間違い無いでしょう。(同性愛があるなら、異性愛もあるよね)

 

とはいえ、結婚については? はまだ未確定。恋愛要素があるというだけであって、結婚まで持っていくかどうかはわかりません。

 

その海外情報では、「第二部からの恋愛要素アリ」とされています。第一部でそれをやると教師&生徒間での恋愛になっちゃうので、そこは変えてきましたね。

 

残る疑問は、

  • 結婚によってストーリーがどう変化するか。影響あるのか
  • 子世代ユニットは登場するのか。

の2点かな。

 

「良い結婚システム」であれば、みんなハッピー

 


根っこの問題は、「新規と古参の対立」にあるわけですよ。

ファイアーエムブレムにおいてテキトーな、取ってつけたような結婚・恋愛システムを導入すると、やっぱりある程度の批判は避けられない。

 

新規ファンの中にも「この結婚システムはどうかと思う」と感じる人だっているでしょう。古参の人ならなおさら。

 

解決策としては、結局のところ「充実した結婚システム」しかないわけで。

 

各キャラクターがどういった交流をして、どんな形で結ばれていくのか。

その過程を丁寧に描いていけば、カップリング・結婚も評価されていくのでは?と思う。

 

FE風花雪月レア
最新情報をチェックしよう!