支援Sで「結婚」「絆エンド」のどちらになるか期待【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

FE風花雪月の発売まであと11日ですね。

風花雪月でも支援値システムが導入されているのは周知のことですが、今回もちゃんと「支援レベルS」が存在するようです。

 

FE風花雪月結婚絆

過去作では「S」に到達するとじゃあ結婚だね、という流れになったのですが……さて、どうなるか。

普通に結婚にしても良いとは思いますが、敢えて「結婚ではない流れ」を作るのも斬新で良いと思う。

 

 

結婚ではない形の支援S

FE風花雪月マリアンヌ

「結婚しました!」だと、さぁ子世代ユニットの登場だなとなってしまうので、敢えて結婚まで描かないというのも面白いと思うんですよね。

 

「将来を約束した仲」みたいな終わり方とか。そして、クリアした直後のエンディングロールで後日談が数行で紹介される、と。

支援会話的なもので結婚シーンを描かなくても、それだけでカップリング要素としては十分な気がしますね。

 

ストーリー本編で子世代を無理やり登場させようとすると、やっぱり違和感があるので、敢えて子世代を出さないというのも良いと思うのです。

であれば、支援Sの段階では「世界が平和になったら結婚しよう」という流れで落ち着かせたら面白いんじゃないかな、と。

(戦争が終わったら結婚しよう、だと死亡フラグが激しいですが笑)

 

あるいは結婚とかじゃなくても、友情エンド・絆エンドで終わらせるのも一興。無理に結婚システムを導入する必要はないのだ。。

 

どんな形であれ、違和感全開でなければOKですね。

 

 




主人公以外のユニットにも支援Sはあるのか??

FE風花雪月イングリット

記事のいちばん上で紹介した画像には、主人公・ベレトの支援一覧が載っています。

 

同性であるディミトリたちとは最大A。

異性であるアネット・メルセデス・イングリットとは最大S。

 

ここで気になるのが、主人公以外のユニット同士でも「支援S」はあるのか、という点。これは覚醒ifの踏襲になるので、システム的に不可能ではないだろうけど。

 

カップリング云々でゲームも盛り上がるでしょうしね。

ただ個人的には、無くてもいいかな〜と思います。カップリングについては公式が勝手に決めてしまってもOK。

 

FE風花雪月が面白いかどうかは、カップリング・結婚云々では無く、ストーリーと戦闘ですからね。

これがしっかり出来上がっていれば問題なしです。むしろ、カップリングを重視しすぎてストーリーがおざなりなんてのは一番困る。

 

FE風花雪月
最新情報をチェックしよう!