イングリットが魔道士でも強い件【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
FE風花雪月をまだまだ絶賛プレイ中です。Peingで質問箱もやってます。

 

現在、風花雪月の3周目を青獅子ルートでプレイ中です。

金鹿・黒鷲ルートでもお世話になったイングリットですが、魔法系を鍛えてみたら意外と強かった。

 

魔道士でがんばってもらうのもアリなんじゃないか? と本気で思う。

 

 

トロンとリブローを習得

イングリットは理学Cでトロン、信仰Cでリブローを習得します。

この2つはかなり便利な魔法。

FE風花雪月イングリット

さらにレベルを上げていくことで何を習得できるのかはまだわかりませんが、

正直、この2つがあるだけでかなり強い。

 

トロンは回数こそ少ないけれど、射程1-3を確保できるので攻撃・連携手段として優秀。

リブローは遠距離回復手段として、間違いなく優秀。

この2つを使えるユニットは間違いなく強いんですよ。ドロテアもね。

 

 

「高速魔道士」という貴重な強み

FE風花雪月イングリット

踊り子によるステータスUP、剣士マスタースキル「速さ+2」が入っているとはいえ、

“Lv.24で速さ28”はかなり高い数値です。

 

この記事で紹介しているLv.46主人公と「3」しか変わらないですからね。相当速い。

魔道士向けユニット(ヒューベルト、アネット、リシテアなど)だと、ここまでの速さはまず出ません。

 

FE風花雪月イングリット

アサシンやソードマスターが相手でなければ、ほぼ確実に追撃を出せます。

イングリットは「技」も高いので、ブリザー(必殺15)の強みを生かしやすい。

 

火力を補えれば更に強くなる

速さは最強ですが、魔力はアネット・メルセデスなどには及びません。これは仕方ない。

メイジのマスタースキル「魔神の一撃」やウォーロックの「黒魔法の達人」があれば、火力もかなり増強されるはず。

 

風花雪月の黒魔法は、火力がだいぶ高めに設定されている印象があります。やりすぎじゃないかと思うくらい。

(リシテアの火力は正直、異常だと思った)

 

火力偏重で突っ走るよりも、追撃を確保するために速さを求めたほうが魔道士としても強くなるのでは?と感じつつあります。

イングリットを魔道士として使っていきたい理由が、そこにありますね。

 

「踊り子」適性が非常に高い

FE風花雪月イングリット

速さを備えつつ魔法も使える「踊り子」は、かなり強い兵種。

青獅子の学級で踊り子を選ぶのなら、イングリットがベストだと思う。

 

また、踊り子入手と同じタイミングで取得できるスキル「剣回避+20」も相当強いです。

これに「剣術Lv.」と「警戒姿勢」(飛行B)を合わせれば、ほとんどの攻撃は当たりません。

FE風花雪月イングリット

守備がそんなに伸びない分、回避をひたすら高めていくことで生存率を上げましょう。

踊り子にすれば、「剣を装備して敵を誘い、魔法で倒す」ができるのでオススメ。

 

関連記事: 「イングリット」のプロフィール・性能まとめ【風花雪月】

 

FE風花雪月イングリット
最新情報をチェックしよう!