3級長の「ルナティックでの性能」を考察【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。Peingで質問箱もやってます。

 

昨日頂いた質問でネタを思いつき、記事にしました。

質問の内容はこちら。(画像クリックで質問箱へ飛びます)

FE風花雪月ルナティック級長

エーデルガルト・ディミトリ・クロードの3級長はいずれも高性能ですが、ルナティックだとどんな感じになるのかを考察します。

 

(関連記事)

エーデルガルトのユニット性能を考察

ディミトリのユニット性能を考察する

クロードのユニット性能を考察。

エーデルガルト

FE風花雪月エーデルガルトルナティック

紅花ルナティックではMVP級の働きをするユニットです。

カイゼリンの守備値がとても優秀で、第一部から守備特化で育成していけば守備値40超えも狙える。

 

自分がルナティックをプレイしたときは第一部でソードマスターやらを経験させていましたが、あれは必要なかったように思います。

第二部はアーマーロード・カイゼリンで戦わせることになるのだから、少しばかり速さを補ったところで意味がない。(ルナティックの敵は非常に速く、そもそも敵の追撃は避けられない)

 

CCは「戦士→アーマーナイト→フォートレスorアーマーロード→カイゼリン」という流れでOK。

アーマーロードよりフォートレスのほうが守備値で優秀なため、移動力を犠牲にしてでもフォートレスを採用する価値は充分にあります。

 

エーデルガルトの守備が弱いと、紅花ルナティックでは開始早々苦労します。

<EP13:ミルディン大橋の戦い>

→物理兵が大量に突っ込んでくる。グラップラーを安定して止められる重装兵がいないと厳しい。守備をありったけ鍛え、副官ガードを掛けたエーデルガルトを突っ込ませることでクリアしやすくなる。

<EP14:デアドラの戦い>

→ここも物理兵がてんこ盛りなマップ。守備特化のユニットが2人いればだいぶ楽、エーデルガルトの守備が弱いと苦戦必至。(斧回避を狙ってソードマスターで臨んだが、かなり辛かった。守備特化エルで挑んだほうが楽でしょう)

<EP15:ガルグ=マク籠城戦>

メイジが混じっているものの、大半は物理兵。シャミアを引きつけるまでの過程で敵の猛攻を凌ぐ必要があり、ここでも重装エルが活躍する。スナイパーのダメージをゼロに近づけられるユニットが欲しい。

 

パラディンやファルコンナイトを安定して受けられる数少ないユニットなので、しっかり育てておかないと苦戦は避けられません。

カイゼリン専用戦技「閃花」は、威力・命中・必殺・追加効果・武器消費のあらゆる点で優秀。カイゼリンを入手したら最速で兵種マスターすべき。

FE風花雪月エーデルガルト閃花カイゼリンルナティック

 

ディミトリ

FE風花雪月ディミトリルナティック

上のディミトリは幸運と守備を大量にドーピングしています。そして引き継ぎありでプレイしているため、取得EXPが多めな点も考慮。

 

難易度ノーマル・ハードでは非常に強いディミトリ。敵の攻速がそこまで高くないため、ディミトリのスピードで無双が可能でした。

ただルナティックだとそういうわけにはいかず、追撃をバンバン食らいます。守備が伸びていないと厳しい。

守備を伸ばすために重装兵種を経験させようと思っても、肝心の斧術が苦手という……。

 

青獅子ルナティックは「第一部の攻略はしやすいが、第二部で一気に手強くなる」という印象。それでも紅花よりは簡単ですが……。

最終マップの帝都決戦ではディミトリの回避&幸運を上げておかないと厳しい。敵将の遠距離攻撃が毎ターン飛んできますので。

速さを上げるという意味で、第一部で剣士系兵種の経験を積んでおくのもアリかもしれません。あるいはロード。

 

マスターロード専用戦技「幻月」は追加効果の応用が難しい。

FE風花雪月ディミトリルナティック幻月

回避が上がるのは嬉しいけど、命中と必殺を+10できるエーデルガルトの「閃花」ほど使い勝手は良くない。

ただ、帝都決戦でのvs敵将ではとても役立つ。

 

クロード

FE風花雪月クロードルナティック

 

敵の能力値がべらぼうに高いルナティックでは、間接攻撃できる弓兵が大活躍。クロードもその1人。

ドラゴンロード・バルバロッサは守備面で難があるものの、そもそも飛行+弓の組み合わせが便利で強すぎる。

 

第一部での兵種はアーチャー・スナイパー・ドラゴンナイトあたり。ロードにするメリットは薄いです。「カリスマ」があるくらい。

 

バルバロッサ専用戦技「風神」は射程の長さだけでなく、威力と命中も優秀。

FE風花雪月クロード風神

射程4以上は命中が安定しないものの、「武器消費-3で威力+5、命中+20」というのは破格の性能です。

クロード自体のがとても高いため、必殺も出しやすい。終盤になればなるほど強化されていくユニットと言える。

 

エーデルガルト・ディミトリのように前衛でガンガン戦うというよりは、飛行を生かしての遊撃的な立ち回りが多くなります。打たれ弱いため、再移動でうまく逃れながらの射撃が中心。

 

打たれ強い重装兵を自軍に用意しておかないと、他の仲間たちを守るのが困難になります。

EP14の籠城戦、EP16のミルディン大橋ではフォートレスがいないとだいぶ厳しい。青獅子ではギルベルト(+ドゥドゥー)がいるのでだいぶマシになる。

 

クロードが特に大活躍するのは、EP19のアンヴァル潜入戦とEP22の最終決戦。

FE風花雪月ディミトリ級長
最新情報をチェックしよう!