「計略」の性能を比較&まとめ。【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
FE風花雪月をまだまだ絶賛プレイ中です。Peingで質問箱もやってます。

 

FE風花雪月では、計略を有効に使う前提で戦闘マップが組まれています。

難易度ノーマルであれば計略未使用でもどうにかなるかもしれませんが、ハード以上だとなかなか厳しいものがあります。

 

騎士団の管理はちょっとめんどくさいですが、計略の種類・使い分けをマスターしておくと、戦闘がかなり楽になります。

 

計略の特徴・性能を、考察を交えつつまとめていきます。

 

射程1の計略

ターゲットに隣接した状態で使うことができる計略。

序盤で扱える騎士団の計略は、ほとんどが射程1です。

 

①撹乱

FE風花雪月計略猛攻

最もシンプルな計略。威力は見劣りするものの命中が高めで、2回使えるのがポイント。

説明文がまぎらわしいですが、「動揺」状態にできるのは他の計略でも同じです。

 

騎士団のバリエーションが増えてくる中盤以降は出番が減りがち。

もうちょっと威力が高ければ良かったかも。

 

②猛攻・引込の計・誘引の計・転戦

FE風花雪月計略猛攻

FE風花雪月計略引込

FE風花雪月計略誘引の計

FE風花雪月計略転戦

敵を動かせる計略。

移動効果という点では、「引込の計」が便利。「猛攻」は威力が高めなので、火力重視で行くならそっちを選択。

火力については他のユニットの追撃で補えるので、追撃を呼び込むためにも「引込の計」がおすすめ。

この3つはいずれもなかなか奥が深い計略なので、あれこれ使ってみて便利そうなものを選べばOK。

 

砦に立てこもっている敵将ユニットを引っ張り出すときにも効果的。

(大将星スキルを持つユニットは動かせない)

 

③毒計・火計

FE風花雪月毒計

FE風花雪月計略火計

広い攻撃範囲が特徴の計略。かなりの敵を巻き込める。

一回しか使えないので、魅力が高いキャラクターに使わせたい。連携を絡めて命中率を上げるのも必須。

毒状態にしてHPを削るのもありだが、1ターン行動を止められれば充分なことが多いので、威力優先で「火計」を選ぶのがおすすめ。

ただ、命中重視で「毒計」にするのも悪くはない。

 

 

④一斉突撃・火矢一閃

FE風花雪月計略一斉突撃

FE風花雪月計略火矢一閃

狭い道で行列を作っている敵兵に威力を発揮する行列。

一本道で敵を塞ぐアーマー系ユニットに持たせるとかなり便利。

開けた場所だと敵が何隊も一列に並んでいることはほとんどないが、威力が高めなのでそれだけでも使う価値がある。

 

⑤一斉槍撃・乱撃

FE風花雪月計略一斉槍撃

FE風花雪月乱撃

目の前1列を巻き込める計略には毒計・火計があるが、こちらは2回使えるという点で便利。

 

⑥連環馬・槍衾

FE風花雪月計略連環馬

FE風花雪月槍衾

「連環馬」は高威力、「槍衾」は騎馬特効を持った広範囲の計略。

この計略を持った騎士団は指揮レベルが高いので、終盤での配備になることがほとんどだと思われる。

連環馬に限った話ではないけれど、一回限定の計略は「どこで使うか」でかなり悩む。

 

⑦吸収の計

FE風花雪月吸収の計

命中がかなり低いものの、広範囲を巻き込める計略。

HP回復は副次的な目的にして、攻撃範囲に着目して使うことが多い。使い勝手はイマイチ。

 

⑧猛火計

FE風花雪月猛火計

「覇鎧隊」専用計略。

威力が非常に高く、これだけで敵を倒せることも少なくない。

 

⑨車懸

FE風花雪月車懸計略

「獅子王隊」専用計略。

 

 




 

射程1-2の計略

隣接していない相手にも届く、射程1-2の計略。

①集団魔法・炎/雷/氷

FE風花雪月計略炎

FE風花雪月集団魔法

FE風花雪月計略集団魔法氷

 

魔法攻撃の計略。

計略を外すことによる機会損失があまりにもデカいので、迷ったら命中重視で良いと思います。

 

②共鳴魔法・炎/雷/氷

FE風花雪月計略共鳴魔法

FE風花雪月計略共鳴魔法

FE風花雪月共鳴魔法氷

ターゲットを中心に射程1-2の範囲を全て巻き込める、強力な計略。

集団魔法と回数が同じにもかかわらず威力・範囲が強化されているので、なるべくこちらを装備した方がいい。

共鳴魔法を使えるようにするためにも、魔道士ユニットは「理学」「信仰」「指揮」の3つをどんどん育成すべき。

 

 

射程2-3の計略

①一斉射撃・毒矢

FE風花雪月計略一斉射撃

FE風花雪月毒矢計略

射程2-3というだけでかなり優秀な計略。相当お世話になる。

毒矢は対応している騎士団がかなり少ないが、威力・命中ともに優秀で、一斉射撃の上位互換と言える。

 

②灰塵射撃

FE風花雪月灰塵射撃計略

「不死隊」専用計略。

飛行兵を向かわせて放つことで、かなり遠くにいる敵の行動を止めることができる。

活躍の場はかなり多い。

 

 

サポート系の計略

 

①共鳴魔法・白

FE風花雪月共鳴魔法

リザーブを持っている魔道士がいれば、あまり使う必要はないかも。

これを持たせるのであれば、下で紹介する鉄壁・神速・応撃の備えをぜひ装備させたいところ。

 

②鉄壁の備え

FE風花雪月鉄壁

敵を釣りだしたいけど、敵の火力を受け切れるか不安……というときに使う。ルナティックではほぼ必須。

敵軍にこれを持っているフォートレスがちらほらいて、邪魔で仕方がない。味方で使うと非常に頼りになる。

だいぶ無理な進軍であっても、鉄壁の備えがあれば一気に敵を釣り出せる。

 

範囲は一斉槍撃と同じ。

 

③応撃の備え

FE

射程3のスナイパー、魔道士を迎撃するときに便利な計略。

アーマーなど守備の硬いユニットに弓を受けさせ、反撃してもらう。

魔防に自信のある魔道士orペガサスに魔法を受けさせ、反撃してもらう。

 

計略の範囲が広いのも優秀。1人いるとかなり便利。

 

④神速の備え

FE風花雪月計略神速

超・優秀な計略。

「敵将に近づきたいけど、移動力が微妙に足りなくて困った」というときに大活躍。

隣接している味方ターゲットを中心に、射程1-2の味方全ての移動力が+5されるので、全員を一箇所に集めて一斉に高速突撃できる。

 

「敵将撃破」が必要なマップで。敵将周辺の兵が厄介というときにも、神速の備えを使うことでザコを無視してボスに特攻できたりする。

自軍ユニットの少なくとも1人は、この計略を持っておきたい。

 

⑤祝福付与

FE風花雪月祝福計略

「祈り」を確定発動させる計略。

圧倒的火力の敵ユニットをダメージ覚悟で釣り出したり、反撃を受けてでも倒しきりたい場合に有用。

 

 ⑥一喝

FE風花雪月一喝計略

状態回復効果を持つ計略。「レスト」使いを出撃させていないときには役立つ。

貴重ではあるが、お世話になることはあまり無い。ちょっと影の薄い計略。

 

⑦聖盾の備え

FE風花雪月聖盾の備え王国重騎士隊

かなり優秀な計略。射程2以上での被ダメージを0にするが、こちらからの攻撃はちゃんとダメージが発生する。

壁越しに魔道士を釣り出したり、テュルソスの杖を持たせた魔道士で弓兵を誘うのに便利。

 

⑧女神の舞

FE風花雪月女神の舞計略

踊り子の「踊る」と同じ効果を、十字範囲で与える計略。

これ自体も割と便利だが、「青獅子舞姫隊」の回避が優秀な点も見逃せない。(回避+20)

 

追加騎士団:ヌーヴェル系

追加クエストクリアで、以下の3騎士団が追加。それぞれ専用の計略を持っている。

 

FE風花雪月ヌーヴェル侍従隊

戦場喫茶。

力の応援を広範囲に与える効果。使用回数が多い。一撃で倒しきれない強敵を処理するのに役立つ。

 

FE風花雪月絶対死守

絶対死守。

戦場喫茶の守備バージョン。守備+6はかなりデカい。

 

FE風花雪月戦場大掃除

戦場大掃除。

攻撃範囲は連環馬、槍衾と同じ。命中は低いものの威力がかなり高い。

FE風花雪月連携計略
最新情報をチェックしよう!