金鹿ルナクラ引き継ぎなしプレイpart11【ep17,18】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
FE風花雪月をまだまだ絶賛プレイ中です。

 

今回は、血の同窓会から。

 

 

EP17:グロンダーズの会戦

FE風花雪月グロンダーズルナティック

普通にやるとかなり難しいマップ。

難しい理由はただ1つ。弓砲台です。

丘に陣取るスナイパーを倒す必要があるわけですが、倒した直後に丘を燃やされ、ペトラ・ヒューベルト・ペガサスの猛攻を受けるのがキツい。

 

なので攻略としては「丘に近づくことなく、弓砲台の脅威を無くせばOK」です。

 

①弓砲台の耐久をゼロにする

というわけで、フォートレスを置いて弓砲台を使い切らせます。(砲台の耐久は15)

FE風花雪月グロンダーズルナティック

弓砲台による攻撃力が38(だと思う)なので、守備自慢のユニットであれば余裕でNO DAMAGEにできます。

騎士団+銀の盾で防御40弱に達するでしょう。

届かないのであれば、フレンの出番。個人スキルにより、隣に添えると被ダメージ-3。

FE風花雪月グロンダーズルナティック

この状態で15ターンやり過ごします。

 

残りの敵と第三軍は、その間動きません。

(第三軍は、「丘のスナイパーが攻撃を受ける」or「第三軍に攻撃を仕掛ける」で行動開始)

 

弓砲台をガラクタにしてしまえば、丘に拘る意味もなし。

ヒューベルトたちを各個撃破していきます。

FE風花雪月グロンダーズルナティック

丘を無視したときの台詞も用意されてるのが素敵。

 

②第三軍の進軍に対処

第三軍が行動開始すると同時に、北・東から増援出現。

もちろん即移動です。(ホントに勘弁してほしい)

 

東からはペガサスナイト。スカウトしていなければイングリットが出ると思う。

FE風花雪月グロンダーズルナティック

北からはシルヴァン。

川のあたりに味方を置いて、鉄壁の備えをかければ問題なし。

FE風花雪月シルヴァンルナティック

増援を抑えたらシルヴァンたちを処理しつつ、残りの味方でディミトリ一行を迎え撃つ準備を。

FE風花雪月グロンダーズルナティック

フェリクスやその他ソードマスター・パラディンは問題なし。計略で弱体化させながら倒すだけ。

問題はディミトリ。大半の味方が反撃で死にます。

FE風花雪月ディミトリルナティック

リシテアのハデスΩで50ダメージくらい入れることができそうなので、残りの約20ダメージをクロードの計略と主人公で稼ぎました。

主人公が反撃で死んでしまう場合は「祝福付与」をかけると安心。一発だけ瀕死で耐えます。

追撃を受けると無意味なので、攻速は34以上にしておく。

FE風花雪月グロンダーズルナティック

ディミトリを倒せば、もうクリアしても同然です。

あとはエーデルガルトのところに行くだけ。

 

③エーデルガルトの撃破

FE風花雪月エーデルガルト

鉄壁の備えで釣り出してから、みんなで殴って終わりです。

FE風花雪月エーデルガルト




EP18:メリセウス攻防戦

FE風花雪月メリセウスルナティック

ある程度近づくと死神騎士が逃走スタートするので、逃げ出す前に撃破する。

死神騎士に決定打を与えられるユニットを高速進軍させて、早期決着を図ります。

 

金鹿であれば、リシテア(ダークスパイクΤ)を使わない手はありません。

魔力と命中をありったけ高めたリシテアを放って、一気に倒す。マクイル破邪隊(指揮A)が魔力・命中強化の点で優秀です。

FE風花雪月リシテアルナティック

テュルソスの杖は当然持たせるとして、理学Sの「闇魔法射程+1」もあるとなお良し。

死神騎士までの道中にいるパラディンも、ダークスパイクΤで確殺できます。ウォーロックorグレモリィなら使用回数は6回、充分ですね。

 

リシテアをとにかく最前線で突っ込ませ、敵ターンは鉄壁の備えをかけて守る、という戦略で。

踊り子は必須です。

 

すぐ近くの弓砲台アーチャーは、ボウナイトで射殺するかリシテアで処理。

FE風花雪月弓砲台ルナティック

弓砲台を取り払ったら、右から死神騎士に向かって爆進。

FE風花雪月死神ルナティック

「理学Lv.5」「マクイル破邪隊」の命中UPを加えれば、ダークスパイクの命中は90%程度を確保できます。

 

万が一外したり倒しきれない場合は、連携や応援でリシテアをサポート。

クロード(バルバロッサ)を隣に置けば「カリスマ」で与ダメージを上げられます。

飛行兵の「灰塵射撃」で削るのもGood。

FE風花雪月死神騎士ルナティック

雑魚敵を倒して経験値稼ぎ……という暇はないです。

何も考えず、死神騎士へ特攻して終わらせましょう。

 

FE風花雪月死神騎士
最新情報をチェックしよう!