ソシアルナイト・パラディンの性能分析【FE風花雪月】

どうも、Spicaです。

ちょっと前に今作の「兵種」をざっくりと紹介。【FE風花雪月】という記事を書きましたが、

今回はそれの関連記事という形で。

 

兵種については公式サイトにも載ってるので、ぜひご覧ください。

 

ソシアルナイト/パラディンの性能。アーマーに近い。

FE風花雪月ソシアルナイト

 

FE風花雪月における「ソシアルナイト 」「パラディン」は大きく変化したように感じます。

 

  • 全体的に高めの能力を持ち、「再移動」が使える
  • 速さが極めて低い。

 

移動は高いんだけど、速さが低い。過去作のドラゴンナイトみたいだ。

パラディンの強さは「能力のバランスが良く、攻守で安定して使える」という点にありました。とりあえず出しておけば、何らかの形で活躍できる。

 

しかし今作のソシアルナイト/パラディンは、「速さが超低い」という、見過ごすにはデカすぎる弱点を備えています。

 

速さが低いと何が問題なのか?

FE風花雪月パラディン

 

速さがあまりにも低いと、攻守の両方で不利になります。

 

  • 追撃が出にくい(火力不足になる)
  • 追撃されやすい(耐久面でやや不安)

 

ソシアルナイト (パラディン)は守備・魔防・HPのいずれも高水準な兵種ですが、

守備とHPはアーマー(フォートレス)ほど高くないですし、

魔防も、ビショップなどの魔道士系ほど高くありません。

 

もはや速さは補いようがないので、「守備」「魔防」をいかに増強するかが活躍の肝となるでしょう。

 

風花雪月における「追撃」は速さ+武器の攻速で決まるとのことなので、なるべく「重さが低い武器」を装備させた方がいいかも。

守備ステータスに自信があるなら、追撃を全て覚悟するのもアリかもですが。

 

「奇襲もできるアーマー」的な運用がいいかも


ソシアルナイト/パラディンは移動力は素晴らしいので、

遠くから一気に距離を詰めて攻撃、という「奇襲」にかなり向いています。さらに「再移動」というスキルもあるので、一撃離脱して安全確保することも狙える。

 

アーマーの弱点は魔防が低いことですが、ソシアル/パラディンは魔防も高め。

敵軍の前線に、物理武器・魔法を使うユニットが両方いる場合、ソシアルナイト/パラディンの方が壁としては向いているかもしれない。

 

 

速さの初期値が高く、成長もしやすいキャラであれば、ソシアルナイトにすると活躍できるかも。

違う例を挙げれば、魔防の高いキャラをフォートレスにさせれば、いい感じに弱点をカバーできるかもしれません。

 

兵種選びが自由だからこそ、いろんな戦術を立てられますね。

FE風花雪月パラディン
最新情報をチェックしよう!