ファイアーエムブレム最新作のキャラクター情報まとめ!【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
YouTubeでFE風花雪月の動画出してます。

FE風花雪月のキャラクター情報をまとめました。

 

個別記事があるキャラについては、そっちへのリンクを貼ってあります。

 

主人公:風花雪月でも性別あり!

 

べレス(女)/ベレト(男)

FE風花雪月主人公

CV:伊藤静、小林裕介
父・ジェラルトの率いる傭兵団に身を置いていたが、
盗賊に襲われていた士官学校の生徒たちを救ったことからその能力を見出され、ガルグ=マク大修道院に教師として招かれることとなる。

 

主人公のプロフィール・ユニット性能は、こちらの記事で紹介しています。
主人公のプロフィールと性能まとめ。【一部ネタバレ注意】

 

 

FE風花雪月の育成や兵種については、こちらの記事をどうぞ。
今作の「兵種」をざっくりと紹介。
「課題出撃」と「教育」システムについて。

 

 

士官学校の生徒たち

 

主人公とともに成長していく、士官学校の生徒たちについてもまとめました。

各学級別にまとめてあります。

 

『黒鷲の学級(アドラークラッセ)』の生徒たち

FE風花雪月黒鷲

 

アドラステア帝国の次期皇帝、エーデルガルトを中心とする学級です。

こちらの記事をご覧ください。
『黒鷲の学級』ここまでのキャラ情報まとめ!

 

 

『青獅子の学級(ルーヴェンクラッセ)』の生徒たち

FE風花雪月青獅子

 

ファーガス神聖王国の次期国王、ディミトリを中心とする学級です。

こちらの記事をご覧ください。
『青獅子の学級』ここまでのキャラ情報まとめ!

 

 

『金鹿の学級(ヒルシュクラッセ)』の生徒たち

FE風花雪月金鹿

 

レスター諸侯同盟の次期盟主、クロードを中心とする学級です。

こちらの記事をご覧ください。
『金鹿の学級』ここまでのキャラ情報まとめ!

 

 



重要キャラ?の紹介

物語の鍵を握るであろう、重要キャラも複数公開されました。

ソティス

FE風花雪月ソティス

CV:黒沢ともよ
主人公の夢に現れた不思議な存在。
時を巻き戻す力で主人公を救ってからは、まるで頭の中に住まうかの如く語りかけてくるようになるが、主人公の他にはその存在に気付く者もいない。自分が何者なのかの記憶はなく、外見は幼い少女だが、口調はまるで老婆のよう。

FE風花雪月においては、このソティスがキーキャラクターと考えて間違いないでしょう。

「時を巻き戻す」というと、エコーズにあったミラの歯車を連想します。

風花雪月でも似たようなシステムとして「天刻の拍動」が登場。巻き戻しプレイが可能となっています。

 

 

 

ジェラルト

FE風花雪月ジェラルト

CV:大塚明夫
主人公の父。かつてセイロス騎士団で団長を務め、歴代最強の騎士とまで謳われた熟練の戦士。

騎士団を離れてからは傭兵団を率いて旅を続けていた。妻は既に他界している。

盗賊から生徒たちを救ったことが転機となり、再び騎士団に身を置くことになる。

中盤以降に強敵として立ちはだかるイメージしかしない。

歴代最強と言われるくらいだから、きっと味方としては加わらないでしょう。味方になったとしても、あるタイミングで死亡しそうな予感が…。

それだとまんま『蒼炎』ですね。

 

レア

FE風花雪月レア

CV:井上喜久子
セイロス聖教会の最高指導者である大司教。ジェラルトが騎士団に属していた頃から同じ地位に就いていた。

主人公の資質を高く評価し、士官学校に招き入れる。

慈母のように穏やかに人々と接するが、教会に刃向かう者には容赦なく裁きを下す厳格な一面も併せ持つ。

 

ソティスに近いイメージのあるキャラですね。ほぼ間違いなく、何かしらの関係があるはず。

 

国家間での戦争がFEのお約束ですが、教会・教団といった勢力も度々登場してきました。

最近の作品で言えば、『覚醒』のギムレー教団。『外伝』『エコーズ』のドーマ教団。セイロス聖教会も戦争に関与してきたりするのでしょうか。

 

 

 

セテス

FE風花雪月セテス

CV:子安武人
レアの右腕的な存在。

セイロス聖教会の大司教補佐。
秩序や規律を重んじる人物で、特例的に士官学校に招かれた主人公に対しては、大司教レアの判断を尊重しつつも、少なからず警戒心を抱いている。妹のフレンを溺愛し、常に気にかけているが、やや過保護なところも。

 

フレン

FE風花雪月フレン

CV:大野柚布子
セテスの妹。

 

マヌエラ

マヌエラ=カザグランダ
CV:小島幸子

 

ハンネマン

ハンネマン=フォン=エッサー
CV:浜田賢二

 

イエリッツァ

FE風花雪月イェリッツァ

CV : 伊丸岡篤
士官学校の教師。剣術師範として、主に鍛錬を担当している。
他人と関わりを持つことを嫌い、何気なく話しかけてきた相手に躊躇なく拒絶の言葉を口にするほど。謎が多いが、生徒たちの鍛錬を任されるだけあり、腕は確かである。

イエリッツァの紹介記事はこちら!

教師「イエリッツァ」の情報まとめ。剣術のプロ

 

 

カトリーヌ

FE風花雪月カトリーヌ

CV:松浦チエ
ガルグ=マクの士官学校の卒業生で、セイロス騎士団に所属する騎士。
“英雄の遺産”と呼ばれる伝説の武具のひとつ「雷霆(らいてい)」を使いこなす凄腕の剣士であり、騎士として大司教レアに忠誠を誓っている。

こちらの記事で紹介しています。
新キャラ「カトリーヌ」登場。士官学校OG

 

アロイス

FE風花雪月アロイス

アロイス=ランゲルト
CV : 坂巻学
セイロス騎士団に所属する騎士。
かつてジェラルトが騎士団長を務めていた頃の部下で、彼を敬愛している。生徒を襲う盗賊を退けた主人公を教師としてレアに推薦した。性格は陽気で気さく。冗談を好むが、ウケのほどはいまひとつ。

アロイスの紹介記事はこちら!

師を慕う騎士「アロイス」の情報まとめ。

 

 

ギルベルト

FE風花雪月ギルベルト

ギルベルト=プロスニラフ
CV:小上裕通
セイロス騎士団に所属する、王国出身の騎士。
信心深く、真面目で礼儀正しい人物。あまり表情を変えず、自らについて多くを語ろうとしない。そのため、内心をうかがい知ることは難しいが、釣りと料理が好きらしい。
ギルベルトの紹介記事はこちら!
堅物な騎士「ギルベルト」の情報まとめ!釣り好き

 

 

シャミア

FE風花雪月シャミア

シャミア=ネーヴラント
CV:渡辺優里奈
セイロス騎士団に身を置く弓の名手。
かつては傭兵だったが、過去にレアから受けた恩に報いるため、騎士として仕えることになった。騎士団の中では珍しくセイロス教徒ではなく、今はただレア個人に忠誠を誓っている。

シャミアの紹介記事はこちら!
レアの忠臣「シャミア」のキャラ情報まとめ。

 

 

ツィリル

FE風花雪月ツィリル

CV:河西健吾
大司教レアの従者として働く若者。
戦災孤児であった自らの苦境を救ったレアに深い恩義を感じている。修道院での仕事ぶりは真面目そのもので、ともすると素っ気ない印象すら与えるほど。レアの役に立ちたいがために、シャミアから弓の手ほどきを受けている。

 

 

トマシュ

FE風花雪月トマシュ

CV:ふくまつ進紗
40年以上にわたり、ガルグ=マク大修道院の書庫番を務めてきた男性。
書庫に収蔵されている書物についてはもちろん、長年過ごしてきた大修道院内の事情についても詳しいようだ。セイロス教の敬虔な信徒でもある。

 

 



敵らしきキャラクターの紹介

 

物語で主人公たちの敵サイドとして立ちはだかるであろう人物も、情報公開されました。

 

炎帝

死神騎士

炎帝と死神騎士については、こちらの紹介記事をご覧ください。
敵キャラ?死神騎士&炎帝が登場。

また、紹介記事ではありませんが僕なりに黒幕予想もしてみました。
【FE風花雪月】ラスボス・黒幕について考えてみる

 

 

『闇に蠢く者』①タレス

FE風花雪月タレス

“闇に蠢く者”の中心的な存在。
ある計画を遂行するため、ソロン、クロニエを従え暗躍する。
異様な風貌の“闇に蠢く者”たち。その正体は謎に包まれている。

 

上で紹介した死神騎士・炎帝と、この『闇に蠢く者たち』との関係性が気になるところ。

 

『闇に蠢く者』②ソロン

FE風花雪月ソロン

“闇に蠢く者”の一人。
老魔道士のような出で立ちに似合わしい、老獪な策と術を用いる。

E3映像で、怪しげな言葉を呟いていた老人ですね。

 

 

『闇に蠢く者』③クロニエ

FE風花雪月クロニエ

“闇に蠢く者”と呼ばれる者たちの一人。
快活な若い女性のように見えるが、その微笑みからは子供じみた残忍さと嘲りが滲み出る。

FE風花雪月
最新情報をチェックしよう!