FE風花雪月の戦闘を楽にするポイント紹介【初心者向け】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

どちらかというと初心者向け。
戦闘で役に立つテクニックや攻略のコツ等を紹介しています。

まずは「計略」を理解する

風花雪月の戦闘においては、まずこれがMUSTです。
難易度ノーマルだと計略なしでも何とかなるのですが、敵兵も計略を使ってくるのでしっかり理解しておくべき。

ただ、計略システムは正直複雑で分かりにくいです。
僕は発売前から風花雪月の情報をずっと追っていたのですが、実際にプレイを始めて「計略を完全マスターした」と実感したのは1周目を終えたあたりです。

FE過去作を経験している人でも、計略・騎士団システムについては初めのうちは「???」だと思います。

計略って何?

「計略って何?普通に攻撃でいいじゃん」と思うかもしれません。

シナリオ序盤で「指南」として紹介はされますが、これといったチュートリアルも無く進むので混乱しがちです。

計略とは、ざっくり言うと敵を「動揺」状態にするためのツールです。

動揺って何?

計略を食らって「動揺」したユニットは、

  • 移動不可
  • 全能力値が10%ダウン
  • 騎士団の効果を受けられず、計略も発動できない

になります。(1ターンの間)

どれも強力な効果なのですが、1つ目の「移動不可」を期待して計略発動することが多い印象。

動揺状態を解除するには白魔法の「レスト」等が必要です。
治療手段が限られているので、自軍ユニットが動揺した場合はかなり危険。「敵に集中的にボコられて敗走」も普通にあり得ます。

計略が何が何だかよくわからない……という人は、とりあえず「計略を当てれば敵を移動不可にできるんだな」という点だけ押さえときましょう。(一部スキルを持つ敵を除く)

計略の攻撃範囲が意味不明なんだけど?

これがまた初心者にとっては分かりにくいです。

FE風花雪月計略火計

↑画像で言うと、青い矢印は「計略を使うユニット」を指します。術者と思ってもらって構いません。

黄色マスが計略の攻撃範囲になります。
この「火計」の場合だと、術者の正面から横5→3→1となってますね。範囲としてはかなり広いです。

強力な計略は1戦闘中での使用回数が限られているので、使い所を見極める必要が出てきます。

FE風花雪月鉄壁

計略には、攻撃系だけでなくサポート系のものもあります。
この「鉄壁の備え」もその1つ。

サポート系計略の場合、対象が「自軍ユニット」になります。
黄色マスに自軍ユニットを入れて発動するわけですね。青い矢印は「火計」のときと同じく術者を指します。

戦闘では「連携」をとにかく意識しろ

通常攻撃・戦技・計略……どれを使うにしても「連携」が超重要です。

連携を掛けることで命中と回避をUPすることができるので、戦闘が楽になります。

ある程度戦闘に慣れてきたら、「連携を発動しやすいようなユニット配置」にも気を配ってみましょう。

射程1以外の武器も持たせておく

連携のポイントその1。

連携は「自軍ユニットの攻撃範囲に入っている敵を攻撃する」ことで発生するので、間接攻撃(手槍や魔法など)を使えばより多くの連携を生みやすくなります。

近接武器が中心のユニット(剣士など)にも、射程1-2の武器を持ち物に入れておくことで連携のチャンスをグッと増やせます。

「持ち物」で武器チェンジ

連携のポイントその2。これがかなり重要です。

ユニットにカーソルを合わせて「持ち物」から武器を選択することで、装備している武器の変更ができます。

持ち物変更するだけなら、「待機」する必要はありません。(ユニット同士で物交換する場合は待機か攻撃しないといけない)

支援を意識した軍編成

連携のポイントその3。これは少し難しいかも。

特定のユニット同士だと支援が発生し、ふつうの連携よりも効果が大きくなります。

支援度はC→B→Aの順で高くなり、大修道院や拠点で「支援会話」を消化することでレベルアップが可能。

大量のユニットで連携を重ねても、「支援無しのユニットばかり」だと命中・回避をそれほど大きくは上げられません。

より戦闘を楽に進めるのであれば、支援が発生する組合せが多くなるようにユニット編成するべきです。

基本的に、同じ学級の生徒たち(初期メンバー)はお互いに支援が発生します。
初期メン中心にユニット編成していくのが最もスムーズでしょう。

強いキャラをスカウトしろ

「どうしようもなく弱いユニット」は風花雪月では存在しませんが、「他と比べて強いユニット」というのはやはり存在します。

こういった強いユニットを積極的に採用していくと攻略が楽になるでしょう。

リシテア:魔道士にお困りなら

FE風花雪月リシテア

  • 全ルートでスカウト可能
  • スカウト項目:魔力・信仰

強い魔道士ユニットをお探しなら、リシテア一択です。

主人公は信仰が「才能開花」になっており、レア・マヌエラから研修を複数回受ければ簡単に得意技能にできます。

魔力の要求値はそれほど高くありません。
信仰LvをD〜Cくらいにして、支援Cにすればスカウトはほぼ成功するでしょう。

スカウト難易度が低い割にとても強い、おすすめユニット。

ローレンツ:外伝クリア報酬がGood

FE風花雪月ローレンツ

  • 全ルートでスカウト可能
  • スカウト項目:魅力・理学

ローレンツ自体がすごく強いというより、彼の外伝クリアで入手できる「テュルソスの杖」が鬼強いのでぜひスカウトしておくべき。

一応フォローしておくと、ローレンツも鍛えればそこそこ強くなります。

イングリット:優等生ユニット

FE風花雪月イングリット

  • 全ルートでスカウト可能。
  • スカウト項目:技・飛行

これといった弱点を持たない万能ユニットです。力はやや控えめですが、速さがとてもよく伸びるので追撃を出しやすい。

ペガサス系・剣士系での育成がメインで、敵の攻撃をヒュンヒュン避けてくれます。

ありがたいことに、イングリットのスカウト難易度は低め。飛行D+支援Cあればほぼ成功するでしょう。

カトリーヌ:強すぎる助っ人その1

FE風花雪月カトリーヌ

  • 一部ルートを除き、スカウトできる。
  • スカウト項目:Lv

特定ルートを除き、第一部中盤(EP7〜8あたり)でスカウト成功することが多いです。主人公のLvはだいたい15前後ですかね。

上級職・ソードマスターで加入するということもあって、破格の性能を誇ります。とりあえずカトリーヌを前線に出しておけばOK。

しかしカトリーヌに依存していると他の味方が成長不足になるので、使いすぎは禁物。

シャミア:強すぎる助っ人その2

FE風花雪月シャミア

  • 全ルートでスカウト可能。
  • スカウト項目:Lv

カトリーヌとほぼ同時期にスカウト可能です。
彼女との違いは、全ルートOKってところ。

こちらも初期兵種が上級職。スナイパーはとても強いので、そのまま終盤まで使えます。

弓兵としての性能自体は他にも優れた生徒がいるのですが、お手軽に強力なスナイパーを補強できる点では強いですね。

弓兵にお困りなら、とりあえずシャミアを加えておけば当面はどうにかなるはずです。

FE風花雪月クロード
最新情報をチェックしよう!