技能レベルを上げるときのポイントを解説【FE風花雪月】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

 

技能レベルを鍛えるときのポイントについて書きます。

全難易度を攻略してみてわかったこともあるので、参考になれば幸いです。

 

剣・槍・斧・弓・格闘(物理)

・習得する戦技は各ユニットで若干異なる。

・技能Sの「◯必殺+10」は強い。

・とりあえず弓Dにして「曲射」だけ取っておくのもアリ。

 

・S+で習得する「◯の達人」スキルは超強力だが、S+に到達する前にストーリークリアしてしまうことも多い。その技能に特化して育成していけば、第二部の後半で習得できる。(引き継ぎ無しの場合)

・複数の技能を使って戦うユニットの場合、A+まで育てて「◯術Lv.5」スキルを取っておけば問題ない。S以上に伸ばそうとした場合、他の技能育成がどうしても犠牲となってしまう。

 

・格闘ユニットの場合、「格闘必殺+10」はぜひ取っておくべき。破壊力が格段に上がり、グラップラーの猛烈鉄拳でだいたいの敵を潰せるようになる。S+まで伸ばして「格闘の達人」を取っておくとさらに強い。

 

理学・信仰

・習得する魔法は各ユニットで異なる。

・技能Sで「◯魔法射程+1」、S+で「◯魔法の達人」を習得。

・魔道士ユニットの場合、最優先で技能Sを目指すべき。魔道士は移動が低い分、魔法射程の長さがかなり重要になってくる。

・黒魔法優位のユニットなら、信仰を上げる前にまずは理学特化で育成するのが良い。理学Sに到達してからゆっくりと信仰を上げていけばいい話。

・ただしリブローを習得するなら、そこまでは序盤に信仰Lvをあげてしまった方がいい。攻略のしやすさが大きく変わる。

 

<例>
リシテア
→黒魔法、白魔法ともに強力。リブローとワープを覚えるので、理学/信仰の両方を序盤から鍛えていく。

ヒューベルト
→信仰↓適正なので、こっちはほとんど無視でOK。理学をひたすら上げる。ただ、最低限ライブを覚えさせておいてもいいかも。

ドロテア
→黒魔法優位のユニットだが、白魔法でリブローを覚える。リブロー習得までは理学と信仰を並行して育て(信仰は才能開花させる)、習得してからは理学中心で良い。

 

指揮

風花雪月をプレイし始めて間もないうちは「パッとしない技能」と思うかもしれないが、かなり重要な項目。

ハード以上だと、騎士団をうまく使わなければ攻略は難しい。

 

・指揮E、Dの騎士団で終盤を戦っていくのはちょい厳しい。最低でもCまでは上げておきたい。

・指揮↑のユニットは、勝手にLvが上がっていくので問題ない。

・指揮↓のユニットは、個別指導で鍛えていかないと終盤になっても「D+」だったりする。ある程度は育ててあげる必要がある。

 

指揮↓のユニットを「使いにくい……」と感じた場合、似たような性質のユニットで代用するのも手。以下は例。

(指揮↓ユニットが必ずしも弱いというわけではない)

 

・カスパル→ラファエル、アロイスなど

・フェリクス→カトリーヌなど

・ヒルダ→フェルディナント、シルヴァンなど

 

指揮Bの「守りの用兵術」は、累積ダメージが大きくなりやすい長期戦で特に便利。戦闘回数が多くなりがちな主人公・級長・重装兵に持たせるのがほとんど。

指揮S+の「攻めの用兵術」は確かに強いが、無くても何ら問題ない。習得前にストーリーが終わる。

 

指揮を上げていくと応援スキルを習得するユニットもいる。速さ・力・守備・魅力の応援は特に強い。

 

重装・馬術・飛行

習得するスキルは少ないが、どれも便利。汎用性が高いのが特徴。

 

・重装→「重さ-3」「重さ-5」

・馬術→「技+4」「移動+1」

・飛行→「警戒姿勢・警戒姿勢+」

 

高速兵に「重さ-3」があると銀装備でも高速が落ちにくい。

「技+4」があると格闘ユニット・弓兵あたりがさらに使いやすくなる。

「警戒姿勢」は回避を高めて敵を釣り出すときに有用。

 

S+で各種特効無効のスキルを習得できるが、そこまで上げるのはかなり大変。

「飛行特効無効」はかなり便利だが、騎馬・重装についてはそもそも特効を突かれることが少ないので不要。

FE風花雪月技能育成
最新情報をチェックしよう!