黒鷲ルナティック引き継ぎなしpart3【EP7,8】

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
FE風花雪月をまだまだ絶賛プレイ中です。peingで質問箱もやってます。

黒鷲ルナティックの続きです。

EP7:グロンダーズ鷲獅子戦

自軍を東西に分けて、西はイングリットを処理。東はイグナーツを撃破。

FE風花雪月アッシュルナティック

イングリットは金鹿のときと変わらず強いです。回避も高いため、計略なしで倒すのは難しい。

FE風花雪月イングリットルナティック

弓砲台に到達する前に金鹿兵がアッシュを倒してしまうので、ローレンツ・ヒルダ・レオニーの対処にあたることに。

よほど特別なことが起こらない限り、「金鹿はクロードを除いて壊滅」「青獅子はイングリット・アッシュを除いてほぼ健在」という形になります。

 

ディミトリ・ドゥドゥー・アネット・メルセデスあたりが揃って突っ込んでくるので、後退しつつ計略で対処。

フェリクス(傭兵)とシルヴァン(ソシアルナイト)まで突撃してくると、さすがに厳しい。

FE風花雪月グロンダーズルナティック

ドゥドゥーはヒューベルト・リンハルト・ドロテアで確殺、アネットは動揺後にカスパルの「連打」で撃破。

ディミトリはみんなで頑張って倒す。

主人公とエーデルガルトを指揮C以上にして「火計」を持たせておくと楽でしょう。

 

フェリクス(傭兵)とヒルダは「飛燕の一撃」を持っており、迎撃する際には注意が必要。

FE風花雪月フェリクスルナティック

迎撃が難しいようであれば、アーチャーで弓砲台(射程が1伸びる)を使い、近くに来てもらうという方法もあります。

 

ディミトリらの集団を撃破できれば、あとはクリアしたも同然でしょう。

FE風花雪月エーデルガルト




EP8:ルミール狂乱戦

FE風花雪月ルミールルナティック

飛行兵を用意し忘れるという痛恨のミス。

ペトラをペガサスにしておくべきだった……と気づいたのは節後半でのこと。もう遅かった。

 

せめてもの措置として、盗賊を3人出しました。(盗賊は森で移動力が落ちない)

 

ソロンに遠くへ行かれるとクリアが困難になるので、デスΓの範囲に味方をあらかじめ進ませ、近くまで来てもらうことにしました。

FE風花雪月ルミール狂乱戦

デスΓは必殺さえ引かなければ耐えます。必殺率は30くらい。運ゲーでしたが、今回は避けてくれたので良かった。

不安なら鉄壁の備えをかけておくことを推奨します。

 

一本道を塞いでくるアーマー・フォートレス・アーチャーに対しては、横へ回り込んで「火計」をするといい感じです。

上画像の主人公の位置であれば、ソロンを誘い出すこともできて一石二鳥です。

 

FE風花雪月ソロンルナティック

ちなみに「暴れる村人」が増援で即攻撃してくるので、ヒューベルトやドロテアあたりは注意が必要。

追撃を食らっても耐えられるように鉄の盾でも持たせておくといい感じです。あるいは武器を外しておくか。

 

死神騎士は、今回もスルーです。

FE風花雪月死神騎士ルナティック

 

ってなわけでクリアです。

ペガサスナイトがいればなーと思いました。これからEP8に挑む人は、飛行兵用意していきましょう。高難易度でもかなり楽になります。

FE風花雪月ルミールルナティック

最新情報をチェックしよう!