タクミは無双でも強かった!超高火力の弓使い【FE無双】

  • 2019年5月22日
  • 2019年7月17日
  • FE無双

こんにちは、Spicaです。

FEifではそもそも弓使いが強いことに加え、専用装備「風神弓」のハイスペックぶりで優秀ユニットという評価を受けたタクミ

その強さは、FE無双でも健在でした。風神弓の性能は控えめになっていますが、それでもステータス面でタクミは強い!

攻略を進めて、風神弓を性能強化できたらさらに強くなることは間違いありません。

この記事では、超優秀な弓兵であるタクミに注目してその強さについて書いていきます。

タクミが強い理由①「技」の数値が異常

FE無双におけるタクミのステータスを見ると、特に「技」がずば抜けて高い。あまりにも高い。

スタン時に発動する「必殺の一撃」や、無双奥義・覚醒奥義に関わってくる「技」ステータスは、地味なようでいて実は超重要だったりします。

非常に高い「技」のおかげで、タクミは圧倒的な火力を持っています。少々防御の硬い相手であってもゴリゴリHPを削れますね。

タクミが強い理由②力・速さにも長ける

技ばかりに注目が集まりがちですが、力・速さというアタッカーに欠かせないステータスもなかなかの高水準。

「力」は単純に火力。
「速さ」は覚醒状態の長さに影響します。

覚醒状態は全武器に対して有利をとれるので、タクミは長い時間覚醒状態をキープし立ち回れることになります。

最後に発動する覚醒奥義は、非常に高い「技」のおかげで超火力。

ちなみに。
覚醒奥義は覚醒ゲージがゼロになった瞬間に自動で発動する仕様ですが、Aボタンを押せばそのタイミングですぐに発動することもできます。意外と役立つので、お試しあれ。

タクミが強い理由③そもそも弓が強い

そもそもの話として、弓兵はFE無双において「強い」です。

強5と強6が強すぎるんですよね。強5は敵を長時間拘束しつつ自分は移動できるし、強6はガードブレイク性能があるので。

弱攻撃も広範囲を巻き込めますし、どちらを主軸にしても戦っていける。困ったらとりあえず強5連打でいいでしょう。

弓が剣・槍・斧の三すくみに左右されないというのも、かなり大きなメリット。有利を取ることもできないですが、不利がないというのは強みです。

そして、飛行兵は瞬殺可能。

アタッカー運用として弓兵、特にタクミは申し分ない性能を備えていると言えます。優先的に育ててどんどん出撃させていきましょう。

マップ攻略スピードが上がります。

タクミの注意点:耐久面は低め

アタッカーとしての性能は素晴らしいタクミですが、守備面にやや難があります。

サクラのように魔防は高くありませんし、かといって守備も良いとは決して言えません。物理・魔道書のどちらにも防御面では不安を持っています。

適当に指示を出して戦わせていると、ちょっとした状況の変化で苦戦してしまうこともしばしばあります。

タクミの強さをフルに活かすには、「自分で操作」するのが一番です。コンピュータ操作だと敵を倒すスピードがダラダラしがちですが、自分操作であればそんなことにはなりません。

無双奥義と覚醒奥義、強5強6の連打でどんな相手であっても粉砕できます。

敵の怖い攻撃は避けるなり、ガードすればいいんですから。

「攻撃力が低くて、マップを早く攻略できない」という時にはタクミを自分操作して挑んでみましょう。

最新情報をチェックしよう!