【FE無双】指示「おまかせ」は使わないのが無難です。

  • 2019年5月14日
  • 2019年7月12日
  • FE無双

FE無双の戦闘では、味方キャラに「指示」を出して進めることになります。

指示を具体的に出すことによって、

  • 危険な敵から逃れられる
  • 有利な相手をターゲットにできる
  • ピンチの味方を回復したり援護できる

というわけですね。指示を上手く出すことができれば、攻略には困りません。

さて、その「指示」について。

FE無双を100時間ほど遊んで実感したのですが、

「指示おまかせ」は使わないほうがいいです。

おまかせ機能は確かに楽ですが、FE無双を極めようとしたとき、メリットよりも弊害の方が多いように感じました。

これについて、詳しく書いていきます。

おまかせだとたまにキャラが暴走する

「攻撃重視」「防衛重視」の2つからおまかせは選択できるのですが、どちらであってもたまーに味方が予想外の行動をとってしまう。

そういうものだよと割り切って考えることもできるのですが……戦局全体を管理したい僕としては、おまかせ機能にはイライラの連続でした。

攻めて欲しくない敵兵に仕掛けて行ったり、後回しにしてもいい砦に向かって行ったり。

ヒストリーモードでランクS攻略を狙うときは特に「時間」が重要になるので、無駄な行動はとって欲しくないんですよね。

なので、結局全行動を手動で管理する、というスタイルに落ち着きました。

おまかせ「攻撃重視」の問題点

  • 重要度の低い敵部隊を攻めてしまう。
  • 交戦中に不利な敵に介入されるとピンチになる。
  • どこまでも先へ先へと突っ込んでしまう

=本拠地周辺が手薄になり、伏兵・突撃部隊への対処が甘くなる。

おまかせ「防衛重視」の問題点

  • 当然、敵陣営の攻略が遅くなる。

=ずっと防衛重視だとSランク攻略は困難に

  • ジリ貧になる

=回復杖の使用回数は無限ではない。

おまかせ「なし」は意外と効果的

1つの行動を終えたらその場で何もせず待機する「なし」設定が実は結構有効です。

前線に突っ込んで敵を一人倒したら、とりあえずそこに待機してもらう。戦線が広がり過ぎないので、何か起こったときにも救援に向かいやすいです。

FE無双では、戦線を急速に広げ過ぎないことが超重要です。ストーリーモード終盤やヒストリーモードの高難度マップではなおさら。

攻撃キャラにしろ、支援役にしろ、とりあえずおまかせは「なし」にしておくのが無難です。

最新情報をチェックしよう!