ストーリーモードはおまけ。ヒストリーモードが本番【FE無双】

  • 2019年5月3日
  • 2019年7月17日
  • FE無双

ストーリーモードを一通りクリアしたので、ヒストリーモードの本格攻略に臨んでいる今日この頃です。

ファイアーエムブレム無双を購入する前は、

「ストーリーがメインでヒストリーモードはおまけかな」

程度に思っていたのですが、実際にやってみると完全に逆ですね。

ヒストリーモードのボリュームがとにかく凄すぎる。

ヒストリーモードはマップがめっちゃ多い

<ヒストリーモードのマップ>

・運命か、絆か
・その手が拓く未来
・悪の司祭ガーネフ
・キアランの公女
・再会 そして……
・英雄闘技
・嘆きの獣
・神々の坐す国
・氷の村
・デビルマウンテン
・プリンセス・ミネルバ
・ノルダの市場
・伝説の継承者
・聖王エメリナ
・キャラバンの踊り子

計15マップ。凄い量です。

「嘆きの獣」以降はDLCを購入しないと追加されませんが、やり込み要素が凄いので購入すべき。

「キアランの公女」「再会 そして……」はストーリーモードクリアで追加されるマップなので、
初見プレイの人はまずストーリーモードをざっとクリアしちゃうほうがいいかもです。

各マップは下の画像みたいな感じです。

FE無双ヒストリー

全体マップの中に、敵ユニット(ステージ)が10体以上います。
各ステージをSランクでクリアするのを今頑張ってやっているんですが、全クリがいつになるかちょっとわかりません笑

1つのマップを全クリするのにヒーヒーしてます。

難易度もヒストリーモードのほうが高い

ヒストリーモードのほとんどのマップでは、

・味方本拠地
・味方指揮官

のどちらかが陥落すると即敗北になります。

ストーリーモードだと拠点を守りながら攻略するマップは少なかったので、
「ひたすら前進!前進!」
で良かったのですが、ヒストリーモードはそうもいかない。

  • 全員で前に出る
  • →突然現れた伏兵に本拠地を攻められる

  • 全員で守る
  • →敵の増援や遠距離攻撃を止められないのでジリ貧になる

  • 味方CPの行動を全て「おまかせ」に委ねる
  • →結構な確率で事故る

という事態に。
「攻めすぎず・守りすぎず・適切な指示を逐一出し続ける」がとにかく重要になってきます。

圧倒的なレベル差があれば楽にクリアできるんですが、それだと歯応えがないので……。
なるべくレベルの近いキャラを出撃させて、せめぎ合いを楽しむようにしています。

Sランククリアを狙おうとすると、「クリアタイム」も意識しないといけません。
ダラダラ防戦一方だとクリアできないので、「ここで打って出る!」という決断も必要になったり。

無論、攻撃に戦力を注げば防御が手薄になるので、バランスを考えるのがとにかく面白い。

最新情報をチェックしよう!