大学1年生は本気で単位を取りに行きましょう【年40単位を目標に】

こんなツイートをしました。

タイトルの通り、僕は「大学1年生は40単位を狙いに行くべきである」と思っています。

大学卒業には124単位程度が必要になるわけですが、1年生の時点で取れるだけの単位をとってしまったほうがいいです。

くれぐれも、「30単位*4年でいいじゃん」なんて思わないように。破滅します。

では、ツイート内容について掘り下げていきますね。

どうせ大学2年以降でサボり始めます

大学4年間のうち、一番真面目に講義を受け続けられるのは1年生です。更に言えば、1年生の前期です。

これは僕の経験上そうですし、周囲の人間を見ていても同じでした。

感覚としては、1年の夏休みを終えた後にガラリと変わる感じです。大学の夏休みは超長いので、後期になってから休み気分が抜けない人が続出するんですね。

大学2年目になって必修科目が減ると、だいたい自分の好きなように時間割を設定できます。そうすると「1限空け」「月曜全休」とかできるので、ますますサボり癖に拍車がかかりやすい。

でもこれは悪いことではありません。休みを作るのは大いに結構だと思う。

1年生は必修科目の連続でそうそう休めないので、毎日大学に通うしかない。

であれば、せっかくなのでフル単位取得しましょうね、ってことです。

単位で悩まないためにも1年から頑張る

3年生になると、「単位の悩み」が浮上してきます。

・これで卒業できるのか
・残り2年間頑張れる自信がない
・3年生でフル単しないと厳しい(来年は就活もあるから)

大学生にとって「卒業できるか」は本当に深刻な問題なので、この悩みはずーっと付きまといます。

勉強・バイト・趣味、あらゆることに手がつかなくなる恐れだってあるんですよ。

1年・2年でサボりまくると、「単位の悩み」で苦しむことはほぼ確実です。
大学なんて卒業できなくてもいいよ、という人なら平気でしょうが、大抵の人は普通に卒業したいでしょうから……。

1年で40単位、2年でも40単位。まずはこれが大事です。

単位が安定すれば大学生活を存分に楽しめる

大学生活は、自由に使える時間に恵まれています。

自分の趣味、好きな人とのイベント、あらゆることに存分に時間を割ける。

自分自身の卒業要件単位をしっかりと安定させておけば、何の憂いもなくエンジョイできますよね。

もしあなたが3年で卒業単位をほぼ取り終えれば(40単位×3年)、4年次は就活+論文だけであとは遊び放題です。

副業でお金稼いでもいいですし、ひたすらゲームに没頭してもいい。

単位を安定させた人に待っているのは、このご褒美タイムですね。

就活を終えた後の大学4年次が、一番楽しい時間ですよ。本当に。

最新情報をチェックしよう!