Apple Watchを1年間使ってみて「これ最高!」という点を紹介

  • 2019年6月15日
  • 2019年7月12日
  • ライフ

Apple Watchを購入してから、約1年になります。

生活がなかなかシャレにならないレベルで変わったので、「これ良いよ!」というポイントを紹介していきます。

 

Apple Watch Series 3を使用中

僕は2018年6月に「Apple Watch Series 3」を購入しました。
大きさは42mm、GPSモデルです。セルラーは付けていません。

価格は確か35,000くらいでした。

最近では「Series 4」が発売されているので、こっちを選ぶのもアリだと思います。
一方でSeries 3がその分値下がりしているため、「買うなら今だ」とも言えるかと。

手の甲を上にするだけで画面が表示される(超便利)

Apple Watchの素晴らしいところを書いていきます。

僕の中でApple Watchのイメージは「腕時計の形をした簡易スマートフォン」ですね。

腕時計と言うからには、時間を見たいですよね。

Apple Watchを装着した状態で、手の甲を上に持ち上げると、画面が自動的に表示されます。
腕を下げると、画面は自動的に非表示になります。

これが実にスムーズで、素晴らしい。

「今何時かな?」と思ってスマートフォンを見る人は多いと思うのですが、いちいちiPhoneをポケットから出すのはちょっと面倒。
iPhoneではなくApple Watchで時刻チェックをすると、超簡単&スムーズです。

腕を顔の前に持ってくるだけで時刻が出るわけですから。

超高価な腕時計はいらない。Apple WatchでOKだ

AppleWatchヘルスケア

腕時計って、「ちょっと良いものを付けないといけない」的な考えがありますよね。
安物すぎると良くないとか、無理をしてでも映えるものにしろとか。

言ってしまえば、腕時計って「時計」以外の機能をろくに持っていませんよね?

時刻をチェックするだけなら、スマートフォンでも良いわけで……。高価な腕時計を付ける目的は「オシャレ」以外にない。

Apple Watchは、見た目がなかなかオシャレです。
変に凝っていないシンプルなデザインをしているので、どんな場でも腕時計としては最適です。

ブランド物の腕時計を買おうとすると数十万以上したりしますが、Apple Watchであれば3万〜4万くらいで買えます。

最新のSeries4でも4万円。
ブランドの腕時計を買うよりも、Apple Watchのほうが「良い買い物」だと思うんですよね。

時刻を見る以外にも多くの機能が入ってますし。

超実用的でありながら、ある程度のオシャレアイテムとしても使える。

これがApple Watchの素晴らしいところです。

人と会った時も、「それってApple Watch?かっこいいね」みたいに話のネタになることもしばしばあります。
スマートウォッチは徐々に普及しているとはいえ、一般的にはまだ物珍しいアイテムですから、興味を持ってくれる人は多いです。

アラーム:手首で振動するので目覚めやすい

寝ている間も、僕はApple Watchを付けています。
外出中も当然つけるようにしているので、必然と四六時中Apple Watchと一緒の生活になりますね。

(充電は、就寝の数時間前くらいにしとけばOK)

アラーム機能自体はもちろんiPhoneにもあるのですが、「音」で起きるのってちょっと不快なんですよね。

どんなに心地よいクラシック音楽や自然音を流しても、「あー……うるさい……」ってなって、起きたくなくなってしまう。

Apple Watchでアラーム設定すると、「振動」で起こしてくれます。

手首にはまっているApple Watchが、アラーム時刻に合わせて振動を起こしてくれます。音も出しますが、それほどうるさくありません。

僕はApple Watchでアラームを使うようになってから、目覚めやすさが劇的に改善されました。

振動のスピードが、本当に「ちょうどいい」感じなんですよね。

快適な振動スピードを、開発段階で徹底的に実験しまくったんだろうな〜と思います。

「音」によるアラームだと、聞き逃して寝坊する恐れが高いですよね。
でも「振動」だと、まず気づかないなんてことはありません。99%、起きます。起きた後に二度寝するかどうかはあなた次第です。

AutoSleepでラクラク睡眠管理

iPhoneの『ヘルスケア』はApple Watchがあって初めて便利になる。』でも紹介しましたが、
Apple Watchを用いた睡眠管理は『AutoSleep』というアプリが便利です。

このアプリを入れておけば、Apple Watchを付けて寝ればOK。細かい設定は必要なく、これだけで睡眠データを取ることができます。

だいぶ夜更かししてますが、スルーしてください……。

『AutoSleep』で得た睡眠データは、iPhoneの『ヘルスケア』にも反映されますよ。

後で紹介する『ワークアウト』成果も『ヘルスケア』に反映されるので、Apple Watchをしていると健康関連のデータをとても集めやすいです。

 

心拍数も測れますしね。Apple Watchは常に心拍数を測ってくれる。

ミュージック:いちいちiPhoneを取り出さなくていい

iPhoneでミュージックを使っている方、曲や音量の変更はどうしてますか?

おそらく、iPhoneを直接操作して変更していますよね。
サイドボタンで音量調整したり、ロック解除→別のプレイリストを選択って感じで。

これって結構不便じゃないですか?いちいちポケットor鞄からiPhoneを出して操作するのって。

面倒だと感じる方は、常に手に持って歩いていたりするかもしれませんが、これはこれで危険ですよね。

「スマホを落として画面バキバキ」なんてなったら悲惨ですし。スマホを落としただけなのに

ミュージックの操作は、Apple Watchが超得意とするところです。

iPhoneで再生しているミュージックは、Apple Watchで管理することができます。
「ちょっとプレイリスト変えたいな〜」と思ったら、Apple Watchを正面に持ってきて、Watch内のミュージックアプリから操作しちゃってください。

手の甲を上にするだけで、ミュージック画面が表示されるので超快適。

音量調整もWatch側面にあるDigital Crown(円形のやつ)を回せばOKです。

 

Apple WatchとSuica:最高

IC定期券ではなくスマートフォンで改札を通過できると、超ラクですよね。定期を出す手間が省けるわけですから。

スマートフォンではなくApple Watchで改札を通過できると、さらにラクです。スマホを出す手間が省けるわけですから。

iPhoneの『モバイルSuica』をApple Watch内で登録すれば、Apple WatchでSuicaを使うことができます。

右手をスッとかざすだけで改札を通過できる!これが快感でたまりません。

会社に勤めていた頃はPASMO定期(IC)を購入していたのですが、これだとモバイルSuicaが使えないので……イライラしていました。

今ではApple WatchのSuicaが常に大活躍で、とても嬉しいです。

電車、コンビニ、ドラッグストア、カフェ、あらゆる場面でApple Watch & Suicaのお世話になっています。

ワークアウト:運動へのモチベーションが上がる

Apple Watchは健康管理を促進させるのに有用なツールです。
『ワークアウト』という、運動データを記録・管理できるアプリがあります。

ただ黙々とジョギング・ウォーキングするよりも、Apple Watchのワークアウト経過を見ながら運動する方がずっと面白いですね。

・経過時間
・運動した距離
・BPM(心拍数)

ワークアウトしながらの音楽再生・曲と音量の変更も可能です。
運動する際には、ぜひAirPods(ワイヤレスイヤホン)を使ってくださいね。

Apple Watchの機能をフルに使いこなすには、AirPodsはほぼ必須と言ってもいいです。

通知:振動で教えてくれるので見逃すことがない

メールやSMS,LINEなどの通知も、Apple Watchをしているとすぐにわかります。

というのも、「振動」で教えてくれるからですね。

iPhoneのメール通知はマナーモードにしていると聞き逃し・見逃しすることが多いですが、手首のApple Watchが振動したらすぐに気がつきます。

電話の着信は特に重要だと思います。iPhoneで電話着信に気づかなかった場合、何かと面倒じゃないですか。後で気がついたら、慌てて折り返し連絡しないといけませんし。

Apple Watchをしていると、電話にもすぐに気がつきます。振動がずっとブンブン続くので、気づかないはずがない。

「通知をあまり逃したくない」という人にも、Apple Watchはオススメです。

Apple Watchは良いことだらけ。生活が変わる

Apple Watch含め、スマートウォッチは「別に必要なくない?」という認識がまだまだ強いように感じます。

それも確かに一理あって、「必須」とまでは言えません。

でも実際にApple Watchを使い始めてみると驚くはずです。

「あ、こんな使い方もあったのか!」と。

僕自身、使い始めてから気がついたこともたくさんありました。
生活の中に取り入れてみて、幾つもの便利な使い方を発見できました。

「生活、変わったな」とすら感じています。
Apple Watchがなかったら運動の習慣を持つこともなかったですし。

必須ではないけれど、Apple Watchを使うことによってiPhoneをさらに快適・便利に使うことができるのは間違いありません。

iPhoneユーザーであれば、間違いなくオススメできるデバイスです。

最新情報をチェックしよう!