『あつまれ どうぶつの森』が発売直前なので楽しみな点まとめ

こんにちは、Spica(@spicaundrei)です。
Peingで質問箱もやってます。

長らく楽しみにしていた『あつまれ どうぶつの森』がついに明日発売です。

個人的に期待しているところなどを書いていきます。

久しぶりの据置機どう森

どうぶつの森シリーズは「e+→おいでよ→とびだせ」とプレイしてきました。

プレイ時間でいうとe+とおいでよがいい勝負、ダントツで面白かったのはe+でしたね。

どうぶつの森は携帯機での人気が凄いようですが、個人的には据置タイプのほうが性に合っているようです。

あえて南半球を選ぶか?

あつ森では、北半球/南半球の選択ができるらしい。北半球だと現実(日本)と同じ時間経過、南半球はその逆ってことになるのでしょう。

今のところ南半球にしようかな〜と思ってます。

現実が冬だと夏の景色が、夏だと冬の景色が恋しくなるので。ゲームと現実とで別の季節を味わいたい。

「たぬきマイレージ」は良いシステム

どうぶつの森は「これやれ」という項目がほぼ存在しないゲームなので、人によってはモチベーションに悩むかもしれません。

なので、次の行動の指針を示してくれる「たぬきマイレージ」はなかなか良いシステムだと思う。

スマホ版のポケットキャンプにも似たシステムがあったような気もしますが……。(あんまり遊んでないので覚えてない)

島の地理をカスタマイズできる

「島クリエイター」が使用可能になると、島の開発工事を行えるとか。

Nintendo Directの映像を見ていて、崖を破壊し始めたときはビックリしました。

どう森シリーズはもともと「自由な生活」を売りにしたゲームですが、あつ森でさらに強化された気がします。

ゼルダBotW(ブレワイ)にハマった人なら、あつ森も普通に楽しめるのでは?と思う。

あつまれどうぶつの森
最新情報をチェックしよう!